お茶目な日々記

みつめて

2018年のライブ納め、

ベベチオclassicコンサート「みつめ」

これで締め括れて本当に良かった。

演奏することや歌うことの、一番大切だと感じてる部分を存分に抱きしめた。

開催に至るまで大変なことが多かったんだけど、やっぱりやって良かったす。

嬉しいねんなぁ。ありがとう。本当に来てくださった皆さんのおかげです。

家業で忙しい中ウッドベース頑張った平良、そして心強くて仕方ないkimko、

愛してますよ、ありがとう。

いつもバランスを取ろうとしてしまう俺よ、メタ視線でお疲れさま。

2019年は遠慮せずに頑張りたい、がんばるぞ俺。

独特のペース感やし、プロセスを大事にし過ぎるところがあるけれど、

もうね、しっかりやり抜きたい欲がすんごくなってるんですよ。

愛を込めて。

2018.12.31 早瀬直久

_MG_5318_小.jpg_MG_5368_小.jpg_35A9461_小.jpg_35A9282_小.jpg_35A9252_小.jpg_35A9532_小.jpg_MG_5384_小.jpg

 

みつめ

初となるクラシックホールでのコンサート。

渾身で挑みます。

たゆらかに響かせたいと思います。

12/28@宝塚ベガホール、ぜひご一緒しましょう!

bebechio_po180926_01.jpg

 

あわい

幾つになってもスタート感を感じれてちゃう敏感さと鈍感さ。

毎年ながら自分にびっくりしますが2018年はすくすくと育っていて、

もう立派に胸を踊らせたり膨らませたりしながら呼吸しまくりです。

考えていることを話したり、作りたい気持ちを形にしたり。

人ってね、やっぱり健康や愛で出来ていて、

生きてるだけでとてもラッキーで、そして残酷なくらいにラブリーで。

はじまりはいつも雨だったとしても。

あ、ラブレター書いてるみたいな気持ち。

あでぃおす!